So-net無料ブログ作成

市電に乗って、スープカレーを食べに行く ♪ [旅行メモ(国内)]

20170827_202808.jpg

市電に乗るため、『どサンこパス』 という¥360の1日乗車券を買いました。
土・日・祝日限定の販売ですが、市電の料金は1回¥200なので、
2回以上乗るならお得なチケットです。

01.jpg

この市電に乗りました!
札幌の市電は平成27年12月20日よりループ化されているのですが、
この日は何かイベントがあったようで、
『西4丁目』から『すすきの』間の双方向運行だそうです。

02.jpg

私たちが乗った車両は、まさに『札幌の市電』のイメージそのものでしたが、
こんな新しい感じの車両もあるんですね。
イメージ通りの車両に乗れたのは良かったのですが、
この暑さの中、冷房が入っていないのは残念でした(>_<)[あせあせ(飛び散る汗)]
涼みながら、1周約50分、市内の景色を楽しもうと思っていた計画は、
『冷房が入ってない』 『イベントによりループ運行していない』 
という2点で、根底から崩れました(笑)

03.jpg

ともあれ、『西線9条 旭山公園通』 という駅(駅っていうのかな?)で途中下車。
『シャモニー』というお店で、Tちゃんはお目当ての『西線ロール』というお菓子を購入。
ふたたび市電に乗って、『すすきの』へ。

04.jpg

リュカさんに教えて頂いた、
『Suage+(スアゲプラス)』という、スープカレーのお店です。

05.jpg

15:30 という中途半端な時間のせいか、わりと空いていました。
今回、何人かの方におすすめのスープカレーのお店を教えて頂いたのですが、
調べてみると、東京(もしくは東京近辺)に支店のあるお店が多く、
せっかく札幌にいるのだから、そうした支店のないお店、ということで、ここに決めました。

10.jpg

ふたりともベタに、一番人気という、「パリパリ知床鶏と野菜カレー」 ¥1,150 をオーダー。
私は「ピリ辛」だし、Tちゃんは「辛口」なので、
違うものを頼んで、半分ずっこは出来ないの(^^;)
でも、これ本当に美味しかったです。
鶏肉は味が濃くて柔らかいし、素揚げされた野菜が、また美味しい!
北海道だからジャガイモが美味しいのは想定内だけど、ニンジンが甘くて美味しい~。
メニューを見たら、他にも食べたいものがいっぱいあって、次回もここへ来たいかも!

お腹いっぱいになったところで、ホテルへ戻って荷物をピックアップ、
空港へ向かいます。

07.jpg

空港で最後のミッション。
『ロイズ ベーカリー』 で、生チョコクロワッサンを買うこと[手(グー)]
ロイズの店舗の中でも、ベーカリーを併設しているのはほんの数店舗のみだし、
通販・お取り寄せもやっていないので、空港にベーカリー併設店があるのは嬉しい(^^)

08.jpg

この3種類を買いました。ひとつずつのお値段は、¥270。
賞味期限は2~3日ということですが、
数個ずつ買ったうえ、1度にたくさんは食べられないので、私はラップに包んで冷凍しました。
奥側の、上にチョコレートの粒が乗っているのがベーシックの「オーレ」。
手前の、上に白い粉のようなものがかかっているのが、「シャンパン」。
もうひとつが期間限定のオレンジ&マンゴーです。
結論から言うと、オレンジ&マンゴーが一番美味しかった(笑)
チョコレートで有名なロイズなのに、チョコレートが少しも入っていないものが
一番気に入ってしまいました(^^;)
「オーレ」は、いかにもロイズらしい、濃厚なチョコレートが入っていて、
最初は美味しいけれど、ちょっと甘さがくどく、1度に2個は食べられない・・・
「シャンパン」のほうが、少しあっさりしている感じです。

さて、お土産ですが。
ロイズにしろ、北菓楼にしろ、こういった有名店のお菓子は、
デパートの北海道物産展でも買えますし、
一部の商品を除いてお取り寄せも可能ですから、
今回はもっとわかりやすいものを買ってきました。

つまり・・・

11.jpg

こーゆーものです(笑)
大粒のアポロが個別包装になって、14個入り ¥540。
ホワイトチョコの「きのこの山」は16gの小袋が6個入って、¥540。

12.jpg

16gって、7個くらい。
この「きのこの山」、美味しかったです。
ホワイトチョコレートが濃厚なミルクっぽくて、甘さもほどよく。
アポロもホワイトチョコレートを使っているんですが、
苺の酸味が強く、甘さが負けている? あまり甘くないほうがいい人にはおすすめかも。

09.jpg

母の大好きなお菓子、エリーゼも、北海道限定がありました。¥864。
『もともと美味しいお菓子だけど、さらに美味しい!』 と言っておりました(笑)

13.jpg

ドトールの北海道限定スティック。¥648。
カフェオレとチョコレートドリンクのリキッド・スティックが各3本ずつ入っています。
カフェオレだけ飲んでみましたが、ちょっと私には合わない味でした。

買ってこなくて後悔したのは、コレ↓

06.jpg

ホワイトアスパラでも、こちらではなかなかお目にかかれないのに、
パープルって???(@_@)
アスパラガスが大好きなので、買ってくれば良かったなー。
どんな味なのか、今頃になってすごく気になる(^^;)
後で調べたら、とても短い期間しか販売されていないようなので、
次はいつ出会えるのか・・・・それにしても、¥900は高いと思うけど(^^;)

nice!(33)  コメント(11) 
共通テーマ:旅行

北海道大学で観光してみた [旅行メモ(国内)]

『北菓楼』札幌本館でお茶した後、一度ホテルに戻ってチェックアウト。
荷物は預かってもらって、もう少し札幌の街をウロウロします。
行先は、マンガ 『動物のお医者さん』のファンだった私が行きたかった・・・

20170820_192802.jpg

北海道大学!
このキャンパス・マップ(インフォメーションセンターでもらえます)
でわかると思いますが、ハンパじゃなく広いです(^^;)
この日の札幌は最高気温が32℃くらいで、無計画に歩いたら倒れそう(笑)
なので、見たいところを絞り、
そこに一番近いことろまでタクシーで乗り付けるという、体力温存作戦[手(グー)]

10.jpg

タクシーは北13条門の前で降ろしてもらいました。
降りるとそこはイチョウ並木です。
紅葉の時期なら、きっと黄金色に染まった道路がきれいでしょうね~。
この並木道から、キャンパスの奥へと進んで行きます。

11.jpg

イチョウ並木も素敵ですが、銀杏なら横浜でも見れますし(日本大通りとか)。
やはり北海道ならではのポプラ並木が見たい!

12.jpg

話には聞いていたけど、ポプラ並木はその並木道を歩くことが出来ません[バッド(下向き矢印)]
柵があって、その先は立入禁止なんです。
2004年9月の台風18号により、半数近くのポプラが倒壊したそうなので、
それが原因で立入禁止になったのかと思っていましたが、
立入禁止になったのはもっと古く、1959年の台風による被害からみたいです。

14.jpg

13.jpg

2004年の被害では、全国から寄付金が集まり、倒木の立て直し、若木の植樹、
そして並木道の一部にウッドチップが敷かれ、約80mの散策が可能になりました。

ちなみに、このポプラ並木よりももう少し北に、『平成ポプラ並木』というのも出来たそうですが、
『動物のお医者さん』で、菱沼聖子が、
『たしかにポプラで並木だけど、あなたの思っているポプラ並木とは違う~』
みたいなセリフがあったことを思い出しました(笑)
あのマンガのリアルタイムに平成ポプラ並木はなかったので、話は違うのですが、
まさにそんな気がして、平成ポプラ並木には行きませんでした。

ポプラ並木を見学したあとは、中央食堂へ。
この日は土曜日なので、開いている学生食堂は限られていますが、
ちゃんとここにもありました。

15.jpg

北大学食名物だという、『牛とろ丼』!
以前は生だったそうなんですが、今は生肉は規制があるので、
生ハムと同じ「非加熱食肉製品」を利用した「牛とろフレーク」を使っているとか。
これをガンガンとかき混ぜて頂きます。美味しかった~(*^^*)
とはいえ、ちょっと前に甘いものをたらふく食べているので(笑)、
小サイズの丼を、Tちゃんとシェアしました。お値段は400円弱だったと思います。

kako-uEkDHaV3Kgmgr0aL.jpg

北大の学食はいくつかあって、観光客でも利用できるそうです。
ただし、学生さんのお昼を邪魔しないように、時間帯には気を付けましょう。

16.jpg

食後もブラブラと構内を散策します。
緑が多くて、とても気持ち良い~[るんるん]
(もう少し涼しかったら満点なんだけど・・・[あせあせ(飛び散る汗)]

17.jpg

なんだかもう、大学のキャンパスというより、大きな公園みたいです。
セントラルパークとかを歩いている気分(笑)

18.jpg

北海道大学(旧・札幌農学校)の初代教頭、ウィリアム・スミス・クラーク。
クラーク像といえば、羊ヶ丘展望台のほうが有名ですが、こちらが本家。
羊ヶ丘展望台のほうは、大勢の観光客がクラーク像見たさに大学に訪れ、
学生の学業に支障をきたしたため、別に作られたとか。
土曜日とは言え、『観光しに』大学を訪れた私たちには、耳の痛いお話・・・(^^;)

19.jpg

歩き回って暑くなったので、
ちょっぴり涼ませてもらおうと入った 『北海道大学 総合博物館』。
建物は、旧北海道帝国大学 理学部本館として、1929年に建設されました。
難しい展示物もありますが、
それよりも(笑)、カフェやミュージアムショップがあることが嬉しい(^^)

20.jpg

ミュージアムショップで、北大グッズの付箋と、
きのとや製 『札幌農学校』クッキーをお土産に購入しました。
『動物のお医者さん』の舞台となった獣医学部は、
敷地のかなり北の方で遠いので行きませんでしたが、
(そもそも観光客が立ち入れるかわからなかったし・・・)
北大観光、楽しかったです。
北大を後にして、次はTちゃんのリクエストで市電に乗りま~す[電車]

nice!(30)  コメント(11) 
共通テーマ:旅行

北菓楼 札幌本館のカフェが素敵だった [旅行メモ(国内)]

翌日の朝食。
前日が和定食だったので、本当は洋食ビュッフェにしようと思っていたのですが、
和定食にあったもう一つのメニュー 、『和サンド』 が気になってしょうがなかったので、
また 『北乃路』 で食べることに・・・(笑)

01.jpg

これがその『和サンド』です。スープと豆乳のプリン、食後にコーヒーが付きます。
一番上のミニ・ハンバーガーみたいなのは、米粉のフォカッチャでホッケのフライをサンドしたもの。
真ん中は、和食屋さんらしい出汁巻き卵のサンドイッチ。粒マスタードが添えられています。
隣の緑色のパンは、ほうれん草のパンです。中身は、北海道産小豆とクリームチーズ。
一番下は、ライ麦パンで、照り焼きチキンと柚子胡椒風味のタルタルソースのサンド。
どれも美味しかったですが、意外なことに一番美味しかったのは一番上。
お魚のフライが、こんなにパンに合うとは~(*^^*)

そんなにボリュームがある感じには見えませんが、食べ終わったらお腹いっぱいでした。
(でも、男性にはもの足りないかも)
それでも私たちは、『別腹』を目指してお出掛けします。

10.JPG

ホテルから歩いて10分~15分くらい。
『北菓楼 札幌本館』

02.jpg

お店の奥の、クラシックな階段を上っていくと・・・

03.jpg

2階にカフェがあります。

11.jpg

開店と同時に入店したので、一番乗り~!
北海道立文書館別館の建物を再利用しているので、
それにちなんで壁面いっぱいの本が。

04.jpg

反対側の壁にも本。この本、本物みたいです。
大泉洋さんの著書なんかが置いてあるところが北海道らしい?

05.jpg

注文したのはケーキセット、¥750。
メインのケーキと飲み物が選べて、その他にシフォンケーキとソフトクリームが付きます。
メインは、¥180のシュークリームを選んでも、¥330のモンブランを選んでも同じ値段です。
モンブランが好きなので、素直にモンブランにしておけば良かったのですが、
札幌本館限定のシュークリームがあると聞いていたので(相変わらず“限定”好き)、
シュークリームにしてしまいました。
これが間違っていたと気が付いたのは、下の階におりてから[あせあせ(飛び散る汗)]

08.jpg

この『夢句路輪賛(ゆめくろわっさん)』が限定品なのですが、これはカフェにはなかったのです。
私が食べたシュークリームは、ジャンボパイシューの『夢不思議』でした。
『夢不思議』もサクサクのパイ皮で出来たシュークリームで美味しかったですが、
やっぱり“限定”を食べたい!ってことで、1つ買って、その場で食べました。
ケーキセットを食べた後に、さらにシュークリーム(笑)

そうまでして食べたシュークリームでしたが、
私は、クロワッサンよりパイ生地のシュークリームのほうが好みでした(^^;)

07.jpg

和栗のモンブランのほうが良かったかな~・・・見た目も可愛いな~・・・。
隣の、クリームチーズコンクルールで銀賞を獲ったという
『スノーマウンテン』というケーキも気になる。

12.jpg
(画像元:J-TRIP Smart Magazine 北海道)

1階では、広い店内でゆっくり北菓楼のお菓子を購入することが出来ます。
試食ができたり、小さな紙コップに入ったお茶などをもらえるのも嬉しい。
すっかり甘くなった舌を、お茶と『北海道開拓おかき』の試食でリセット(笑)

06.jpg

Tちゃんのお目当ては、やはり札幌本館限定の、『北海道廳立圖書館』 ¥1,080。
本のようなパッケージに入った、チョコサンドクッキーです。
チョコレートとクッキーは別々に包装されていて、食べるときに自分でサンドします。
試食があったので食べてみたら、キャラメルの風味が強くて、かなり甘い。
“限定”というのに惹かれたけれど、ちょっと甘過ぎたのと、
賞味期限が思ったより短かったので(1週間程度)、私は買いませんでした。

20170730_233213.jpg

そういえば、カフェでお会計の時に、『はまなすの恋』というお菓子をひとつ頂きました。
同じくキャラメル系のチョコレートなんだけど、これは軽い食感で美味しかったので、
こちらを買ってくれば良かったな。

それでは、チェックアウトのため、一度ホテルに戻ります。

nice!(33)  コメント(13) 
共通テーマ:旅行